[遊戯王LotD] OCGとの違い

注)この記事はアプデ前に書かれたものです。

収録カードの違いで一番影響の大きいもの

 

  • 増殖するG 禁止
  • ハーピィの羽箒 禁止
  • ハリファイバー 未収録

 

この三つだと思います。

この三つに関してはネットに載っているOCGの「大会優勝デッキレシピ」にはほぼ100%で採用されているカードかと思います。

ハリファイバーに関しては、アップデート後の収録が決まっていますが、残り2つに関しては、アップデート後も変わらずだと思います。

 

 

このことから言えるのはOCG環境と比べて、

手札誘発の重要度が若干下がり、罠の重要度が若干上がった環境であるということだと思います。

 

ハーピィの羽箒に関してはOCGでも制限カードで1枚しか入れられません。

一見、そこまでの影響はないように見えます。

それでも、1枚はほぼ確実にどのデッキにも入っているというのはやはり違うと思います。

シングルプレイで使うとやっぱりカードパワー高いなーと思います。

 

増殖するGが必ず採用されている理由としては、相手の特殊召喚にチェーンして打つことで、そのまま1ドローできるからです。

つまり、手札消費なしに相手の展開を止められるからです。

 

また、増殖するGを打っても相手が構わずに展開を続けた場合、いくらドローできて手札が増えても、そのターン内に決められてしまうと意味がないです。

そのため、OCGでは手札誘発を多めに採用し、増殖するGで引いた手札でそのまま妨害できるようにしているかと思います。

 

また優秀なドローソースになる

  • 強欲で金満な壺 未収録
  • 貪欲な壺 禁止

 

になっています。(アプデ前)

海外の規制は、ドローに対しては特に厳しいものになっています。

 

OCG環境だと、「ガンガン引いた手札でガンガン妨害していく」という感じなのかもしれません。

このゲームの環境で同じように手札誘発をガン積みすると、手札誘発引きすぎで自分の展開ができず手札事故になる気がします。

実際に、いわゆる環境トップのデッキに勝てた試合というのは、相手が手札誘発ばかり使ってきて、自分の展開をあまりできていなかった場合が多かったです。

 

 

手札誘発の重要度が若干下がっている影響で、同じように墓穴の指名者の重要度も若干下がっていると思います。

 

このカードもOCGの大会優勝デッキレシピでは、主に手札誘発対策として3枚積まれていることが多いですよね。

(今は抹殺の指名者の方が優先度は高いかもしれません)

OCG環境であれば

  • 増殖するG×3
  • うらら×2  +α

が相手のデッキに確実に入っていたのに対して、下手するとうらら×2しか手札誘発が入っていない可能性も十分にあります

手札誘発以外でも、色々と止められるので十分に強いのですが、入れても2枚までで3枚はいらない気がします。

(もちろんデッキによります)

(あくまで自分の経験内の話ですが、強い時は強いけど邪魔になることも多かった印象です)

 

上に挙げたドローソースが使えないとなると、残りの強力なドローソースは

  • 強欲で貪欲な壺
  • 命削りの宝札

になります

 

個人的にこのゲーム、命削りの宝札が最強のドローソースだと思っています。

命削り系のデッキの場合、手札誘発は抜きますし、墓穴の指名者は更に打ち所が少なくなります。

OCG環境よりは命削り系のデッキが多い環境だと思います。

 

ちなみにこのカードも、TCGでは1月の制限改定で制限カードに指定されています。アップデート後はそちらが適用される可能性が高いです。

3枚使えるのは今だけなので、アップデートまでの残り数ヶ月存分に使いましょう。

  • 関連記事 命削りの宝札について書いた記事
404 NOT FOUND | さくやんの遊戯王LotD攻略
遊戯王LotDの対戦環境の考察やデッキレシピの公開をしています

 

(追記:アプデ後に命削りの宝札の制限が確定しました)

[遊戯王LotD] アップデートが3月24日(火)に決まりました
...

 

「分かりやすい」図解

ここまでをまとめると、OCG環境では

  1. 増殖するGがほぼ確実に採用されている
  2. その増Gを止められる灰流うららが採用される
  3. 増Gとうららの両方を止められる墓穴の指名者も採用される

のような流れになっています。

増殖するGにはドロー効果がついているため、灰流うららで止めることができます。増殖するGを灰流うららで止めるといった光景は、OCGの対戦環境では日常茶飯事になっています。

そのため、一部のOCG界隈では、灰流うららは「ゴキブリが好物の幼女」だの「ゴキブリが主食の幼女」だのPTAも真っ青なひどい呼ばれ方をされています。

そして、この増殖するGと灰流うららの両方を止められる墓穴の指名者の需要も高まっています。

 

この3つのカードの関係を「分かりやすく」図解してみると

 

図解:OCGの場合

 

待ってー

捕まえてごらん

(リア充爆発しろ)

 

このような構図になっています。

視聴者の心の声を代弁し、正義の鉄槌を下す者として墓穴の指名者が求められていることが分かります。

 

ところが、この図から増殖するGがいなくなってしまうと

 

図解:このゲームの場合

 

お嬢ちゃん、かわいいね

おまわりさん!この人です!

 

 

このように、墓穴の指名者は求められていないことがよく分かります。

 

ランクマッチは全てシングル戦

このゲームの特徴として、ランクマッチは全てシングル戦ということがあります。

遊戯王OCGでは一般的な大会は、サイドデッキ有りのマッチ戦が基本だと思います。

サイドデッキからの入れ替えでの対策ができないということはつまり、

極端な地雷デッキが強いということになります。

マッチ戦であれば、そのようなデッキは初見殺し性能は高くても、サイドから対策カードを入れられると脆いということがあると思います。

シングル戦で、どんな相手が来てもある程度戦えるように、バランスの取れた丸い構築を取っていると、そのような極端なデッキに対応しきれないことが多いです。

 

任意の順番で効果を発動できない

このゲームの注意点として、任意の順番で効果を発動したりチェーンを組んだりできないということが挙げられます。

これによって、OCGではできていたコンボがこのゲームではできないということがあります。

 

例として、閃刀姫デッキにおけるのシズクとマルチロールのコンボが挙げられます。

この2つはどちらもエンドフェイズに効果が発動します。

シズクはデッキから墓地にない種類の閃刀カードのサーチします。

マルチロールは墓地の閃刀カードを回収してセットします。

 

OCGであれば、エンドフェイズに任意の順番で効果を発動できたと思います。

このゲームだと、強制でシズク→マルチロールの順番で効果の発動の選択を聞かれます。

 

OCGではできていたコンボに次のものがあります。

1.マルチロールで墓地のエンゲージを回収してセット

2.それによって墓地にエンゲージがなくなる

3.シズクでデッキからエンゲージをもう1枚サーチ

 

このゲームでは、強制でシズク→マルチロールの順で効果が発動してしまうため、このコンボはできなくなっています。

 

  • 関連記事 閃刀姫について書いた記事
[遊戯王LotD] 環境トップ考察(アプデ前)
...

 

シンプルの設定の注意点

このゲームはテンポが遅く、どうしても待ち時間が長くなってしまいます。

そこが許容できる人でないと楽しめない、人を選ぶゲームになってしまっています。

そのため、確認を減らすため設定をシンプルに変更することが、よくおすすめされています。

 

シンプルの設定は、基本的に確認のタイミングが、相手の行動に対して返しで何かをするか聞いてくるものになっています

そのため、例えば相手スタンバイフェイズに相手が何もしなかった場合、そのスタンバイフェイズに自分のフリーチェーンのカードを発動させるためには、Aボタンを押しっぱなしにして割り込む必要があります

 

遊戯王には事前にスタンバイフェイズで発動しておかなければ意味がないカードがいくつかあります

例えば魔封じの芳香など、相手メインフェイズに相手が魔法カードを発動してそれにチェーンして発動しても、その魔法カードは止められません。

事前にスタンバイフェイズで発動しておく必要があります。

 

押し忘れもあるので、確実にしたい場合はデフォルトの設定がおすすめです。

 

設定まとめ
シンプル 最小限の確認 Aボタン押しっぱなしで割り込む
デフォルト 毎回の確認 Bボタン押しっぱなしでスキップ

 

 

おまけ

 

ゴヨウ・ガーディアン

呼んだ?

 

べ、弁護士を呼んでくれ

ゴヨウだ   ゴヨウだ   連行しろ

 

御用(ごよう):江戸時代に犯罪人を捕らえる時に使われた言葉

悪・即・斬

 

 

「悪・即・斬」がモットーなキチガイ警察官が出てくる時代劇な漫画

 

コメント

  1. エレボス より:

    シンプルの場合もAボタンを押しっぱなしにしておくと発動確認のメッセージを表示できますよ。まあ押し忘れもたまにあるので確実にしたい場合はデフォルトが良いと思います。

    • さくやん Sakuyan より:

      そうだったんですね!教えていただきありがとうございます。確認不足で申し訳ありません。記事直しておきます。

  2. むねたろう より:

    コメント失礼します。
    lotdでの抹殺の使命者の収録はありますか?
    調べるのですが、出てこなくて、、
    収録あるのならば、どこで入手できるかも教えていただけるとありがたいです!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました