[遊戯王LotD] デッキレシピ ガエルバジェ(中級者向け)

デッキレシピ

注)この記事はアプデ前に書かれたものです。

デッキレシピ

メインデッキ(40枚)

モンスター(10枚)
粋カエル 2
裏ガエル 2
鬼ガエル 3
魔知ガエル 3
魔法カード(3枚)
命削りの宝札 3
罠カード(27枚)
王宮の勅命 1
神の宣告 1
御前試合 2
積み上げる幸福 3
トラップトリック 2
バージェストマ・オレノイデス 3
バージェストマ・カナディア 3
バージェストマ・ディノミスクス 2
バージェストマ・マーレラ 3
魔封じの芳香 2
迷い風 2
和睦の使者 3

注)枚数枠の赤は制限

エクストラデッキ(15枚)

アーマー・カッパー 1
キャット・シャーク 1
神騎セイントレア 1
バージェストマ・アノマロカリス 1
バージェストマ・オパビニア 2
幻影騎士団カースドジャベリン 1
餅カエル 1
ヴァレルロード・ドラゴン 1
鎖龍蛇-スカルデット 1
トロイメア・ケルベロス 1
トロイメア・フェニックス 1
トロイメア・ユニコーン 1
マスター・ボーイ 2

(3月27日追記:

アプデ後は

  • 命削りの宝札 制限
  • 餅カエル 無制限
  • 神の宣告 無制限

になっています。

アプデ後変更例:

  • OUT → 命削り×2 マスター・ボーイ×1 鎖龍蛇-スカルデット×1
  • IN → 神の宣告×2 餅カエル×2

とりあえずの応急処置はこんな感じでしょうか。

構築を大きく変える必要がありますが、アプデ後に餅カエルを使うならバハムート・シャークから出すのが強いと思います。)

カードの入手先

「バージェストマ」カードは、ARC-V「黒咲隼」パック、ARC-Vチャレンジ「ジャン・ミシェル・ロジェ」で入手できます。

  • 関連記事 リンク先の記事の7番
[遊戯王LotD] チャレンジARC-V デッキレシピ一覧
...

 

「ガエル」カードは、GX「三沢大地」パック、ZEXALチャレンジ「神代璃緒」で入手できます。

その他主要カードの主な入手先

  • 命削りの宝札 → ARC-V「権現坂昇」パック、ARC-Vチャレンジ「ジャン・ミシェル・ロジェ」、ARC-Vチャレンジ「ジャック・アトラス」、ARC-Vチャレンジ「カイト」
  • 御前試合 → GX「三沢大地」パック、VRAINSチャレンジ「ソウルバーナー」
  • 積み上げる幸福 → 5D’s「牛尾哲」パック
  • トラップトリック → ARC-V「黒咲隼」パック
  • 魔封じの芳香 → DM「武藤双六」パック
  • 迷い風 → ARC-V「権現坂昇」パック
  • 和睦の使者 → DM「武藤双六」パック

難易度

「バージェストマ」、「ガエル」の2テーマの混合構築で覚えることが少し多くなっています。

場合によってはそれぞれの純構築で遊んで慣れてから、合わせてもいいかもしれません。

「バージェストマ」、「ガエル」のカードはチャレンジがあるので集めやすいのですが、それ以外のカードはパックが少しばらけてしまっています。

集まるまでは持っている汎用の通常罠などで代用していいかと思います。

総合して難易度は「中級者向け」としました。

デッキ解説

バージェストマ

バージェストマカードは、一度罠カードとして使って墓地に行った後に、自分または相手の罠カードの発動にチェーンして墓地発動することでモンスターカードとして蘇生できます

 

蘇生したバージェストマカードは通常モンスター扱いになりますが、罠カードの残存効果で「モンスターの効果を受けない」という強力な効果が付与されています。

ステータスは攻1200守0とあまり高くないので、戦闘破壊や魔法・罠での除去が弱点となっています。

 

罠カードとしての効果は、似たような効果のカードとして

  • オレノイデス → サイクロン
  • カナディア → 月の書
  • ディノミスクス → 因果切断
  • マーレラ → おろかな副葬

と覚えておくと、覚えやすいかと思います。

(もちろん、厳密には効果は違います)

 

注意点として、スペルスピード3のカウンター罠に対しては墓地のバージェストマカードの蘇生効果をチェーンできないということです。

バージェストマカードは通常罠なので、スペルスピードは2になっています。

そのため、カウンター罠は神の宣告1枚だけの採用にし、蘇生効果のトリガーにできる通常罠、永続罠を中心に採用しました。

 

多めに採用した通常罠を活かすためにトラップトリックを採用しています。

このカードはデッキから好きな通常罠をセットできるものです。

特に強いのは

  • バージェストマ・オレノイデス
  • 和睦の使者

を持ってくる動きです。

トラップトリックを使ってしまうと、そのターンはあと1回しか罠を発動できない制約がかかります。

相手エンドフェイズに、オレノイデスを持ってきてエンドサイクと同じ動きをするのであれば、この制約が気になりません。

 

和睦の使者は自分のモンスターを戦闘破壊から守ることができます。

モンスターの効果を受けないバージェストマモンスターを、和睦の使者で戦闘破壊から守っていくのが、このデッキの基本的な動きです。

威嚇する咆哮でなく和睦の使者を優先している理由は、和睦の使者は自分のターンにも発動できるからです。

自分のターンに、墓地のバージェストマカードを蘇生して展開したい時にもそのトリガーにできます。

ガエル

鬼ガエル

  1. 粋カエル
  2. 粋カエルの蘇生コスト用のガエル

を墓地に落とし、粋カエルの蘇生効果を使って展開していくのが基本の動きです。

鬼ガエルは、魔知ガエルでサーチ、餅カエルでリクルートできます。

 

ガエルモンスターは「レベル2水族」とバージェストマカードとステータスが共通しているため、バージェストマと合わせてランク2エクシーズ素材に出来ます

バージェストマカードは蘇生効果を使った後は、場から離れると除外されてしまいますが、エクシーズ素材にすることで除外を回避することができます。

墓地に送ることで、再び蘇生効果を使うことができます。

 

ランク2エクシーズの餅カエルは、このゲームでは制限カードになっている非常に強力なカードです。

コストとして手札・フィールドの水族モンスターを墓地に送ることで、モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊することができます

更に、その破壊したカードを自分フィールドにセットすることができます。

相手のカードを「持ち帰る」ことから「餅カエル」になっています。

注意点として、例えば墓地発動などを無効にして破壊が行われなかった場合、カードをセットすることはできません。

また、モンスター扱いで蘇生したバージェストマカードは「モンスターの効果を受けない」状態になっているため、コストとして墓地に送ることはできません

 

このコストには自身を選択することもできます

このデッキはガエルは少なめなので、この選択をすることも多いです。

このカードは制限カードで1枚しか入れられませんが、墓地に送られた場合の効果で自身をエクストラデッキに戻すことができます

 

自分・相手スタンバイフェイズにエクシーズ素材を取り除くことで、デッキからガエルを特殊召喚できます。

自分・相手ターンのそれぞれで合計2体リクルートすれば餅カエルの素材に使った2体分は完全に補えるので、非常に展開力が高いです。

餅カエルでリクルートするモンスターは、基本は魔知ガエルです。

魔知ガエルは自身に攻撃を集めることができるので、餅カエルやバージェストマモンスターを戦闘から守ることができます。

また、魔知ガエルを2体並べることで、相手の攻撃をロックすることができます。

 

それ以外にも

  • 墓地にガエルが足りない → 鬼ガエル
  • 破壊以外の除去がしたい → 裏ガエル

の選択をすることもあります。

裏ガエルは基本、余裕がある時の選択肢です。

専用ドローソース

このデッキの強みとして命削りの宝札に加えて、積み上げる幸福というドローソースを採用できることが挙げられます

このデッキ以外だと、チェーンバーンくらいにしか採用されておらず、ほぼ専用ドローソースのような位置付けになっています。

 

罠であるため遅く、条件付きではあるものの、1枚が2枚になる禁止カードの強欲な壺と同じ働きができます。

ドローソースが貴重なこのゲームにおいて、このようなカードを無理なく採用できのは非常に強いです。

 

チェーン4は

  1. 相手が何かカードを発動
  2. チェーンして自分の罠カードを発動
  3. チェーンして墓地のバージェストマカードの蘇生効果を発動
  4. チェーンして積み上げる幸福を発動

とすることで簡単に満たすことができます。

 

この積み上げる幸福のチェーン数を稼ぎやすくするために、バージェストマカードの中では唯一条件なしにいつでも発動できるバージェストマ・マーレラを優先して3枚採用しました。

墓地にバージェストマカードが足りないようであればバージェストマカードを、十分にあるようなら迷い風を落とします。

 

また強力なロックカードである御前試合魔封じの芳香を採用しています。

これらも条件なしでいつでも発動できるため積み上げる幸福のチェーン数稼ぎにも適しています。

 

対象を取る除外

バージェストマ・ディノミスクスは対象を取る除外ができるカードです。

表側表示のモンスターと魔法・罠どちらでも対象にすることができます。

 

強いのですが、手札コストが重く感じたのと命削りの宝札を使った場合手札がなくコストを払えない場合もあるため2枚採用としました。

命削りの宝札を使った後であっても

  • 積み上げる幸福
  • バージェストマ・アノマロカリス

などで相手ターンにドローできれば手札コストを確保することができます。

 

対象を取らないバウンス

「対象を取らない破壊以外の除去」をメインデッキ、エクストラデッキそれぞれに用意できているのも強いです。

メインデッキに裏ガエル、エクストラデッキに神騎セイントレアを採用しています。

 

裏ガエルは和睦の使者と相性がいいです。

セットしてある裏ガエルに相手が攻撃してきた場合に、攻撃宣言後に和睦の使者を発動することで、裏ガエルを戦闘破壊から守りつつ、リバースした時のバウンス効果を発動することができます。

和睦の使者(またはトラップトリック)を用意できている場合、餅カエルで相手ターンに特殊召喚するモンスターを裏ガエルにすることもあります。

相手ターンでの戦闘破壊からは守れるので、返しの自分のターンに自身の効果で裏にしてから反転召喚することでバウンス効果を使えます。

 

エクストラは一応ランク2を色々採用しましたが、出すモンスターは基本的には

  • マスターボーイ
  • 餅カエル
  • バージェストマ・オパビニア
  • バージェストマ・アノマロカリス

の4つのみになります。

耐性持ちを出された時のみ、セイントレアを出す感じです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] [遊戯王LotD] デッキレシピ ガエルバジェ(中級者向け)…sakuyanblog.com2020.0… [遊戯王LotD] […]

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました