[遊戯王LotD] デッキレシピ 墓守(初心者向け)

デッキレシピ

デッキレシピ

メインデッキ(40枚)

モンスターカード(10枚)
墓守の司令官 3
墓守の神職 2
墓守の末裔 2
墓守の霊術師 3
魔法カード(18枚)
命削りの宝札 3
王家の生け贄 1
王家の眠る谷-ネクロバレー 3
強欲で謙虚な壺 3
瞬間融合 2
ネクロバレーの玉座 3
ネクロバレーの祭殿 3
罠カード(12枚)
神の宣告 1
神の警告 1
神の通告 2
降霊の儀式 3
ネクロバレーの王墓 3
無限泡影 2

注)枚数枠の赤は制限、オレンジは準制限

エクストラデッキ(15枚)

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン 1
墓守の異能者 3
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング 1
鳥銃士カステル 1
No.39 希望皇ホープ 1
No.41 泥睡魔獣バグースカ 1
励輝士ヴェルズビュート 1
アンダークロックテイカー 1
トロイメア・フェニックス 1
トロイメア・ユニコーン 1
ペンテスタッグ 1
見習い魔嬢 2

 

追記:アプデ後変更例

アプデ後は命削りが制限なので、そこを抜いて強欲で金満な壺にします。命削りを抜けば手札誘発も入れられるようになります。また、アプデ後は神罠が全て無制限に緩和されます。自分なら宣告を優先しますが、初心者の方はライフコストの軽い通告でもいいかと思います。

  • IN → 強欲で金満な壺×3 灰流うらら×2 神の宣告×2
  • OUT → 命削り×3 神の警告×1 神の通告×2 降霊の儀式×1

とかかな‥。

瞬間融合も好みで入れてるだけなので、そこは自由枠でいいと思います。

  • 関連記事 強欲で金満な壺は「ブルーエンジェル」パックで入手できます
[遊戯王LotD] VRAINSパック「ブルーエンジェル」収録内容
...

カードの入手先

「墓守」カードはDM「武藤双六」パック、DMチャレンジ「リシド」で入手できます

  • 関連記事
[遊戯王LotD] チャレンジDM デッキレシピ一覧
...

その他主要カードの主な入手先

  • 命削りの宝札 → ARC-V「権現坂昇」パック、ARC-Vチャレンジ「ジャン・ミシェル・ロジェ」、ARC-Vチャレンジ「ジャック・アトラス」、ARC-Vチャレンジ「カイト」
  • 強欲で謙虚な壺 → DM「武藤双六」パック、DMチャレンジ「レアハンター」
  • 瞬間融合 → GX「天上院明日香」パック
  • 神の宣告 → GX「天上院明日香」パック、DMチャレンジ「闇バクラ」
  • 神の警告 → GX「天上院明日香」パック、DMチャレンジ「リシド」、DMチャレンジ「人形」、ARC-Vチャレンジ「光津真澄」
  • 神の通告 → GX「天上院明日香」パック、ARC-Vチャレンジ「デュエルチェイサー227」、ARC-Vチャレンジ「黒咲瑠璃」、VRAINSチャレンジ「ブルーエンジェル」
  • 無限泡影 → GX「三沢大地」パック

(3月25日追記:神罠の回収はVRAINSチャレンジ「リボルバー」がおすすめ。3種そろっています)

難易度

初心者におすすめです。さくやんもこのデッキを遊戯王LotDで1番最初に使っていました。

「墓守」カードはDM「武藤双六」パックに入っています。

武藤双六パックは他のパックより値段が安いのでカードを集めやすく、また基本的なカードが多く入っています。そのため、多くの人が1番最初に開けるパックかと思います。

さくやんは最初にこのデッキを使った後、他のデッキも使ったりしながらゲームを進めて、カードや知識が増えた段階で戻ってきて、より強い形に組み直しました。

それがこちらで紹介しているデッキレシピです。

エクストラも枠が余っているので色々入れましたが、基本的に墓守の異能者しか使いません。最初は墓守の異能者3枚だけでも問題ないと思います。

総合して難易度は「初心者向け」としました。

デッキ解説

墓地利用封じ

フィールド魔法の王家の眠る谷-ネクロバレーがキーカードです。

墓守デッキはこのカードを引けないことには話になりません。

 

王家の眠る谷-ネクロバレーは、墓守の司令官を手札から捨ててサーチすることができます。

 

また、墓守の司令官はネクロバレーの玉座からサーチすることができます。

 

そのためこのデッキでは

  • 王家の眠る谷-ネクロバレー ×3
  • 墓守の司令官 ×3
  • ネクロバレーの玉座 ×3

合計9枚の「王家の眠る谷-ネクロバレー」および「王家の眠る谷-ネクロバレーにアクセスできるカード」が入っています。

 

王家の眠る谷-ネクロバレーの2の効果に

「このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いに墓地のカードを除外できず、墓地のカードへ及ぶ効果は無効化され、適用されない。」

とあります。

この効果がどういうものかというと、墓地からカードを動かすことができないと覚えておく分かりやすいかと思います。

具体的には

  1. 墓地から手札に回収する(サルベージ)
  2. 墓地から場に出す(蘇生など)
  3. 墓地から除外する
  4. 墓地からデッキに戻す

の4つです。

(厳密には、これに加えて「墓地のモンスターの属性、種族を変更できない」があります。)

 

似たような効果のカードに屋敷わらしがあります。

 

注意点として、王家の眠る谷-ネクロバレーは墓地発動を止められるわけではないということです。

墓地発動を止めるためには、王家の眠る谷-ネクロバレーとあわせて墓守の祈祷師を使う必要があります。

(さくやんのデッキには墓守の祈祷師は採用していません)

 

 

また、効果ではない効果外テキストの墓地からの特殊召喚も止めることができません(インフェルノイドなど)。

こちらは普段、それほど意識しなくてもよいかと思います。

 

特殊召喚封じ

王家の眠る谷-ネクロバレーと墓守モンスターを場に揃え、ネクロバレーの祭殿での特殊召喚封じを狙います。

 

このカードは墓守の異能者からサーチをすることもできます。

 

墓守の異能者は墓守の霊術師から出すことができます。

 

 

このネクロバレーの祭殿は、「サーチができる特殊召喚封じ」ということで強いとされています。

実際には、墓守の異能者でサーチをするカードはネクロバレーの玉座の一択なことが多いです。

というのも、リカバリーを考えてのことです。

墓守の異能者のサーチ効果が発動するのは自分エンドフェイズと遅いです。

そのため、サーチしたカードを使えるのは相手ターンをまたいだ次の自分のターン以降になります。

ネクロバレーの祭殿は発動条件として、場に

  1. 王家の眠る谷-ネクロバレー
  2. 墓守モンスター

の2つが揃っている必要があります。

ネクロバレーの祭殿を墓守の異能者でサーチしても、相手ターンの間に「王家の眠る谷-ネクロバレー」や「墓守モンスター」が除去されて、発動できる状況でなくなっていることが多いです。

ネクロバレーの玉座をサーチしておけば

  1. 王家の眠る谷-ネクロバレーが除去されている → 墓守の司令官
  2. 墓守の異能者が除去されている → 墓守の神職

とサーチをすることで、立て直すことができます。

墓守の神職で墓地の墓守の霊術師を吊り上げることで、再び墓守の異能者を出すことができます。

 

そのため墓守の異能者でネクロバレーの祭殿をサーチできる状況というのは

  1. すでにネクロバレーの玉座(墓守の司令官、墓守の神職、墓守の霊術師)が手札にありリカバリーの準備ができている
  2. 伏せカードで強力な妨害の布陣が出来ていて、相手ターンに王家の眠る谷-ネクロバレーと墓守の異能者が除去されない確信がある

の2つに限られるかと思います。

 

ネクロバレーの祭殿に並ぶ墓守の強力なキーカードとしてネクロバレーの王墓があります。

このカードも墓守の異能者からサーチすることができます。

効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊することができます。

 

このカードは罠カードです。

そのため、サーチしたとしても

  1. 自分のターンのエンドフェイズにこのカードをサーチ
  2. 相手ターン
  3. 次の自分のターン
  4. その次の相手ターン ← 使えるのはここ

このように使えるのがかなり先になってしまうため、ネクロバレーの祭殿よりもサーチの優先度は更に低くなっています

 

以上の理由から、墓守の異能者のサーチ先はネクロバレーの玉座を優先することになります。

ネクロバレーの祭殿とネクロバレーの王墓は、サーチではなくドローで素引きする必要があります

 

そのため、このデッキは

  1. 墓守の異能者でネクロバレーの玉座をサーチ
  2. (相手ターンに墓守の異能者が除去される)
  3. ネクロバレーの玉座で墓守の神職をサーチ
  4. 墓守の神職で墓守の霊術師を蘇生、再び墓守の異能者を特殊召喚

のループで除去されてもしつこく何度も墓守の異能者を出して戦線維持をしながら、ネクロバレーの祭殿とネクロバレーの王墓の素引きを待つデッキになります。

(もちろん、余裕があればサーチも可能です)

 

このネクロバレーの祭殿とネクロバレーの王墓をドローで引ける可能性を最大限に上げるために、命削りの宝札強欲で謙虚な壺をフル投入しています。

相手ターンに特殊召喚

命削りの宝札や強欲で謙虚な壺を使ったターンには特殊召喚をすることができません。

そのためこれらを使ったターンには、墓守の異能者を立てることはできません。

 

墓守の異能者には妨害能力はありません

王家の眠る谷-ネクロバレーに耐性をつける効果とサーチ効果があるだけです。

このカードを棒立ちさせたところで、相手からすると痛くありません。

 

そのため、墓守の異能者を出すことよりも

  • 特殊召喚封じができる「ネクロバレーの祭殿」
  • 妨害ができる「ネクロバレーの王墓」

を引ける可能性を上げることを優先しています。

 

墓守の下級モンスターであっても、王家の眠る谷-ネクロバレーで攻守が500上がれば攻撃力2000以上になります。

特殊召喚さえ封じてしまえば通常召喚する下級モンスターでこれらを戦闘で突破するのは困難です。

 

そのためモンスターは下級でもいいので、とにかく特殊召喚封じや妨害を構えることが重要になります。

 

自分のターンに特殊召喚ができないので、相手ターンに特殊召喚ができるようにしたいと思い瞬間融合降霊の儀式を採用しました。

瞬間融合はOCGでの一般的な墓守デッキにはまず採用されていないので、さくやんオリジナルな部分かと思います。

 

このカードは普通に使うと「このカード + 場のモンスター2体」のカード3枚を消費して融合モンスターを1体出すだけなので、消費が多くあまり強くないです。

そのため、できるだけ相手ターンにサクリファイス・エスケープに使うようにしています。

  1. 相手が自分のモンスターを対象に除去効果を発動
  2. 瞬間融合を発動し、対象にされたモンスターを素材に融合召喚

とすることで、相手の除去を空撃ちさせアド差を埋めることができます。

除去に使った相手のカード1枚を無駄にすることができます。

このような動きを、遊戯王ではサクリファイス・エスケープと言います。

 

墓守の霊術師であればカード2枚から墓守の異能者を出すことができるので、消費はそちらのほうが少ないのですが、モンスターの起動効果なので止められやすいです。(例:無限泡影、エフェクト・ヴェーラー、神の通告)

 

止められにくい魔法カードでの墓守の異能者へのアクセス手段を持っておくのも悪くないと思いました。

瞬間融合の素材に必要な場のモンスター2体は、墓守の神職を使うことで簡単に並べることができます。

サーチ効果を使った墓守の司令官が墓地に落ちていることが多いので、墓守の神職で蘇生させます。

墓守の霊術師がいない状況でも、墓守の異能者につなげることができます。

 

命削りの宝札と強欲で謙虚な壺はターン1制限があるので、2枚目が手札に余っているということもあるかと思います。

現在手札になかったとしても、次のターンのドローで引く可能性もあるので、できるだけ特殊召喚は相手ターンに済ませておきたいです

墓守の霊術師が場にいて、次の自分のターンに効果を使えそうな場合であっても、瞬間融合での相手ターン特殊召喚を優先することもあります。

 

瞬間融合で特殊召喚したモンスターは本来エンドフェイズに自壊してしまうのですが、墓守の異能者は場に王家の眠る谷-ネクロバレーがある場合に効果破壊耐性がつくのでこの自壊のデメリットを無視することができます

 

瞬間融合は速攻魔法なためバトルフェイズの追撃に使うこともできます。

攻撃し終わった「墓守の異能者 + 墓守モンスター」を素材に2体目の墓守の異能者を出して追加攻撃します。

ゲームを決められるのであれば消費は関係ないので、最後のとどめの押し込みに使います。

 

降霊の儀式も相手ターンに特殊召喚をする手段として入れました。

 

主に墓守の神職を蘇生するのに使います。

墓守の神職の効果は特殊召喚時にも発動できるので、更にもう1体蘇生することができます。

墓守の神職はこのデッキの過労死枠です。

試合が長引いた場合に3枚目が欲しくなる時もあるのですが、初手で欲しいカードではなく後からサーチしたいカードなので2枚採用としました。

墓守の神職は墓守の末裔とも相性がいいです。

このデッキには除去効果持ちが墓守の末裔しかいません。

 

このカードはできるだけ序盤に、融合素材などで墓地に送っておきたいです。

  1. 墓守の神職で墓守の末裔を蘇生
  2. 墓守の神職をコストに1枚除去
  3. 次のターンに降霊の儀式で墓守の神職を蘇生、神職の効果でもう1体蘇生
  4. 2体をコストに2枚除去

のような運用をします。

 

ハンデス

王家の生け贄は、先行大量ハンデスという理不尽なクソゲーを押し付けることができます。防ぎようがない。

 

後攻の場合は少し効果が薄くなります。制限カードで1枚しか入れられません。

墓地に落ちたモンスターも王家の眠る谷-ネクロバレーでしっかり再利用を防ぎます。

 

サンダードラゴンに強い

このデッキは、環境トップデッキのサンダードラゴンに対して強いです。

サンダードラゴンの融合モンスターの破壊耐性を使うには、墓地のカードを除外する必要があります

王家の眠る谷-ネクロバレーが発動されていると、墓地からカードを除外することができません。

 

また、サンダードラゴンには墓地のカードを動かす効果のカードが多く含まれています。

これらも王家の眠る谷-ネクロバレーで防ぐことができます。

 

雷神龍は、手札の雷族モンスターの効果の発動にチェーンすることで場のカードを1枚を選んで破壊する効果を持っています。

墓守デッキの墓守の異能者は王家の眠る谷-ネクロバレーが場にあると効果破壊耐性がつくため、この効果が効きません。

 

墓守の異能者は融合素材にしたモンスターのレベル×100だけ攻守が上がります。

一般的にはレベル4モンスター2体で出すことが多いと思うので、4+4=8で800上がることになります。

そのため

「元々の攻撃力2000  + 自身の効果で800 + 王家の眠る谷-ネクロバレーの効果で500」

合計して攻撃力3300になることが多いです。

(注意点として、テキストを見るかぎりは守備力も上がるはずなのですが、このゲームでは攻撃力しか上がりません。多分バグではないかと思っています。アプデ後に改善されることを願います。)

 

雷神龍の攻守は共に3200です。墓守の異能者の攻撃力3300という値は、雷神龍に戦闘破壊されることもない絶妙な値になっています。

 

紙のOCGでは、墓守の異能者はサンダードラゴンと同じパックのSoul Fusionに収録されています。

そのため、意図的にサンダードラゴンのメタとしてデザインされたものである可能性が高いです。

 

  • 関連記事
[遊戯王LotD] 環境トップ考察(アプデ前)
...

 

  • 関連記事 特殊召喚封じが全然刺さらないデッキ(アプデ後のものです)
[遊戯王LotD] デッキレシピ 真竜(初心者向け)「教えて真竜先生」
...

 

 

 

コメント

  1. […] [遊戯王LotD] デッキレシピ 墓守(初心者向け)…sakuyanblog.com2020.03.01 [遊戯王LotD] デッキレシピ 魔術師(上級者向け)「レスラー入り純魔術師」…sakuyanblog.com2020.02.23 [遊戯王LotD] デッキレシピ ガエルバジェ(中級者向け)…sakuyanblog.com2020.03.01 [遊戯王LotD] デッキレシピ サブテラー(中級者向け)「導師ビート導師抜き」…sakuyanblog.com2020.02.20 […]

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました